2018年2月10日 公開 スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット 声の出演:小山力也 上坂すみれ キャスパー・バン・ディーン

suta-sippu.png


劇場公開日 2018年2月10日




【映画 詳細】



火星を舞台に昆虫型生命体--バグ--と人類の戦いを描き、根強い人気を誇るSFアクション--スターシップ・トゥルーパーズ--のシリーズ第五作。地球の植民地となり平和が訪れた火星で、歴戦の猛者ジョニー・リコは、--はぐれ小隊--と呼ばれる落ちこぼれの新兵たちの訓練を担当していた。そんなある日、突如としてバグの群れが火星に出現。火星を守るため、リコははぐれ小隊を率いて立ち上がる。





suta-sippu-2.png




ストーリー

宇宙に進出した人類は、昆虫型生命体“バグ”と長い戦いを繰り広げていた。その戦争で活躍したかつての英雄ジョニー・リコ(声:キャスパー・ヴァン・ディーン)は、“バグ”の地球侵入を阻止出来なかった責任を取って前線から離脱。植民地惑星“火星”で、戦場に出たこともない落ちこぼれ部隊“はぐれ小隊”の訓練を行っていた。戦争とは無縁のお気楽な火星で、“自分の居場所”と“軍人としての生き方”を見失うリコ。しかし、そんな平和は長くは続かなかった。突如、バグが火星に侵攻してきたのだ。思いがけず最前線に返り咲くこととなったリコは、はぐれ小隊を率いて死闘を繰り広げるが、部下を守って最後の脱出に失敗。火星の砂漠に一人で取り残され、絶望的な戦いを強いられる。そんな絶体絶命の危機に現れたのは、死んだはずのディジー(声:ディナ・メイヤー)だった・・・




suta-sippu-3.png




見どころ:--ロボコップ--などのポール・ヴァーホーヴェン監督によるSFアクションの二十周年を記念して作られたフルCGアニメーション。昆虫型生命体の地球侵入を止められず、火星で訓練を行っていた主人公が、戦場と化した火星で展開するバトルを活写する。監督は--スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン--などの荒牧伸志と松本勝。--スターシップ・トゥルーパーズ--シリーズに出演してきたキャスパー・ヴァン・ディーンとディナ・メイヤーが声優を務める。




suta-sippu-4.png





スタッフ
監督:荒牧伸志
松本勝
原作:ロバート・A・ハインライン 脚本:エド・ニューマイヤー
プロデュース:ジョセフ・チョウ

キャスト(声の出演)
キャスパー・バン・ディーン:ジョニー・リコ
ディナ・メイヤー:ディジー・フロレス
小山力也:ジョニー・リコ(日本語吹き替え)
上坂すみれ:ディジー・フロレス(日本語吹き替え)
小野賢章:カール・ジェンキンス(日本語吹き替え)







この映画の予告編(google検索!!)

この記事へのコメント